株を買おう!銘柄はどうやって選ぶの?

SITE MENU

株の初心者で絶対知っておきたいこと!

株の初心者で絶対知っておきたいこと!のメイン画像

株の買い方についてまとめています。初心者の人は不安なことが多いかもしれませんが、画面通りに進めれば大丈夫です。

株を買おう!銘柄はどうやって選ぶの?

証券口座が開設できたら、早速株を買ってみましょう。

ここでは、株の初心者が株を買う時の進め方についてまとめています。

それほど難しいものではありませんので、ぜひすぐにでも始めてみましょう。

【どの株を買うか決めよう】

初心者で一番悩むのはどの会社の株を買えばいいかです。

どれを選べば良いかわからない時は、身近にある商品やお店を探してみましょう。

新製品を出したあの会社とか、気になっているお店、良く利用するお店などから関連する会社を調べるのです。

ある程度会社が決まったら、その会社の規模や利益はどうか、借入はあるかないかを調べましょう。

気になる会社のサービスや商品が普及したらどうなるかイメージできたら次のステップです。

【株価をチェックしよう】

だいたい買う銘柄を決めたら、株価と必要なお金をチェックします。

株は、最小取引単位が決まっていますので、株価×最小取引単位で投資金額が計算できます。

株価が1000円で最小取引単位が100株なら100000円になります。

これが予算に合えば、買いましょう。

【買い注文を出そう】

開設した証券口座に入金も済ませたら、いよいよ買い注文を出します。

注文は画面の指示通りに進めていけばいいのですが、注文のところで指値や成行という言葉が出てきます。

例えば100株を1000円指値で買うとすると、株価が1000円にならないと成立しないというものです。

成行で注文すれば、買う株価を指定しないので必ず成立します。

確実に買うなら成行で注文すると良いです。

ここまでくれば、難しいことはありません。

▽関連記事のご紹介⇒「指値注文」「成行注文」をどう使い分けるべきか?