ダイヤの買取額をアップさせるには

奥が深い!ダイヤ鑑定書の賢い利用法

ダイヤの買取額をアップさせる方法についてまとめました。鑑定書も大切ですが、見た目もきれいにしておくとなお良いです。

奥が深い!ダイヤ鑑定書の賢い利用法のメイン画像

新着記事

ダイヤの鑑定書は絶対必要?

ダイヤの査定には鑑定書が必要と思われていますが、絶対に必要だというわけではありません。

ダイヤの査定額に差が出る理由とは

ダイヤの査定額に差が出る理由を調べました。鑑定士がいるところだと鑑定書の有無は関係なく高めに査定額が出るようです。

ダイヤの買取額をアップさせるには

ダイヤを買取してもらうなら、できるだけ高く買取してもらいたいものです。

少しでも高い額で買取してもらうためには、どうすれば良いのでしょう。

ダイヤを高く買取してもらうためにできることはないのでしょうか。

【ダイヤは比較的一定している】

色宝石などの査定基準は鑑定士によって違うと言えます。

ルビーなどの色宝石は鑑定書がありませんのでどの程度の品質のものなのか判断できないからです。

その点、ダイヤは鑑定書というものがあり、その品質が書かれていますので査定額は一定していると言えます。

【付属品なども重要】

ダイヤは鑑定書だけでなく、査定時に全体的なプロポーションや傷の有無などもチェックされます。

また、購入時に付属していた袋や箱などがあればその分査定額はアップするでしょう。

できるだけ購入した時の状態に近い方が高く買取してもらえます。

【できるだけきれいにしておこう】

査定の際は見た目も大切です。

査定に出すのはたいていダイヤの指輪やネックレスなどでしょうから、金やプラチナの台をきれいにしておくと良いです。

金やプラチナは、ぬるま湯に中性洗剤を入れ、柔らかい歯ブラシで磨きましょう。

後は水ですすぎ、柔らかい布で拭き取ります。

これだけでとてもきれいなツヤが蘇りますよ。

指輪などは、裏に汚れが溜まりやすいのでしっかり取り除いておきましょう。

しかし磨きすぎると新たに傷がつく恐れがあるので注意してくださいね。

見た目も肝心なのです。